ホーム > 住いの知識> 押出成形セメント板 アスロック

  《PR》     

用語辞典
広告の見方
住いの知識
住いの安全
住いの設計
住いの設備

 W-Wallet 押出成形セメント板アスロック


1. はじめに アスロック
  とは何か

2. アスロックの特長

3. アスロックの製造工程

4. アスロックの基本性能

5. アスロックの遮音性能
   耐火性能

6. アスロックの分類

7. アスロックの形状分類

8. アスロックの張り方

9. アスロックの変位追従
  性能

10. アスロックにタイルを
   貼る 1

11. アスロックにタイルを
   貼る 2




 
 3. アスロックの製造工程

 アスロックの製造工程は、ALC板に非常によく似ています。

 材料 ↓
 材料は水、セメント、混和剤、補強材です。
これらをストックする貯蔵庫から適量を適宜取り出します。

           
 混練 ↓
 これらを混ぜて練ります。

 押出成形 ↓
 アスロックの形状に押出し成形します。いわば糸こんにゃくの要領です。

 一次養生 ↓
 ここでしばらくの間寝かせます。その目的は出来たほやほやではまだ強度や硬さが充分に出ていないからです。

 切断・切削 ↓
 アスロックの規格サイズに切断と必要な切削を行います。次の工程のオートクレーブ前にあらかたの製品の検査を行います。

 オートクレーブ ↓
 オートクレーブ窯にて、高温・高圧・蒸気養生を10数時間にわたって行ないます。

 寸法検査・外観検査 ↓
 完成後は、綿密な品質検査を行ないます。

 製品出荷↓
 集積されたアスロックを員数検査の上出荷されます。




 









 W-Walletホームへ                           (C) 2004 W-Wallet.com.