ホーム > 住いの設備 > 換気設備

  《PR》     

用語辞典
広告の見方
住いの知識
住いの安全
住いの設計
住いの設備

 W-Wallet 換気設備


 1. はじめに         


 3. 換気の必要回数     

 4. 自然換気の欠点     

 5. 機械換気          

 6. 台所の換気        

 7. 便所の換気        

 8. 浴室の換気        



 
 5. 機械換気

 自然換気に対して、送風機やはい排風機などの機械をを使って換気する方法を機械換気又は強制換気といいます。機械換気の長所はなんと言っても、いつでも必要な換気量を確保する事ができる点にあります。また、外気が汚れている場合は、フィルターなどを取り付けることにより、空気を清浄にすることも可能です。

 機械換気は機械の組み合わせににより、第1種換気方から第3種換気方までの三種類があります。

種類
機械の組み合わせ
特徴
使用場所例
第1種換気法送風機+排風機送風と排風の量を調整により適切な換気が行える。 居室、
 機械室
第2種換気法送風機+排気口送風機により外気の給気を行い,排気は適切な位置に設けられた排気口から排気される為、室内がプラス圧になり、他の部屋の空気が混入するのを防ぐ事が出来る。 無菌室、
 手術室
 ボイラー室
第3種換気法給気口+排風機排風機で強制的に換気し、給気口より外気を取り入れるため、室内がマイナス圧になり、出入り口の戸を開けた時に室内の空気が室外にに流出させない特徴がある。 便所
 厨房室
 湯沸し室
 住宅


 一般住宅では、換気扇を各部屋に設けることは余りありません。設けるのは主に台所と便所及び浴室です。

 後は、自然換気に頼っています。住宅を第三種換気法に入れたのは、台所おあるLDKなどの存在を考慮してなのです。昔の建物のように、隙間だらけであったときは、給気口はまったく不要でした。しかし、最近の住宅は気密性が高く、ドアやサッシからの外気の流入も台所の換気扇くらいでは、とても排気が充分に出来なくなってきています。、出来れば給気用のガラリを窓とは別に設けることを勧めます。
それがない場合、窓をこまめに開けて換気をしましょう。




換気設備の5/8〜6/8ページへ移動する










 W-Walletホームへ                           (C) 2004 W-Wallet.com.