ホーム > 住いの知識 > 木材

  《PR》     

用語辞典
広告の見方
住いの知識
住いの安全
住いの設計
住いの設備

 W-Wallet 木材


  林国

2. 木材の種類・特長・用
  

.3 木の種類 代表例

4. 木の強度は?

5. 木の反り(そり)につい
  

6. 木の腹と背及び芯持
  材と芯去り材

7. 春材・秋材と木取りに
  ついて

8. 柾目・板目・杢目と節
  について

9. 木の元口と末口・辺材
  と芯材について

10. 木材の等級とは

11. 檜と杉そして松

12. 木材の使用箇所
    (構造材)

13. 木材の使用箇所
    (内装材)

14. 集成材とは?

15. 集成材の種類

16. 森林の手入れの必
   要性について




      
 13. 木材の使用箇所(内装材)

 和室では、針葉樹がよく使われます。それは、針葉樹は木肌が平滑で光沢を持ち、木目がはっきりしていて美しいからです。和室の柱は、それ自体、カンナがけで仕上となるため、柱の樹種にあわせて、他の仕上材も選定します。

 米栂(ベイツガ)は、構造材から柱、造作まで幅広く使用されるため輸入量も一番多くなっています。

 スプルースもヒノキの代用品として、造作や建具など幅広く使われています。
洋室も安価なラワンも使いますが、最近では、和室と同様にスギ、ヒノキ、スプルース、ベイツガなどを使用します。クリアなどを使用すれば、木肌を生かす仕上も可能ですし、ペンキ塗り仕上げも可能で、仕上の制約を受けにくい為です。


マツ
ヒノキ
スギ
ベイ
スギ
スプ
ルー
ベイ
ツガ
ケヤ
モミジ
クロ
カキ
シタ
カキ
コクタ
敷居
床框
障子
鴨居
床柱
長押
天井廻


檜(ひのき)
 輸入材のスプルース  
米栂(ベイツガ)
両者は材質が似通っている為、安価なスプルースが檜の代用として用いられています。スプルースはマツ科トウヒ属の常緑針葉樹で、産地は北米大陸で、主にカナダで産出されます。日本では俗名として「アラスカ桧」と称される事がありますが、スプルースはマツ科であり、ヒノキ科では無いので、これは間違い。
見た目が桧に似ていた為、材木業界でこの間違った呼び名が普及しようです。


輸入量が最も多い。日本産のツガに比較すると、年輪幅の広いものが多いので、別の木材のように、感じられることが多い。価格が低いため、日本に輸入されて、スギと競合することが多く、日本の林業に大きい影響をおよぼす樹種といえます。











 W-Walletホームへ                           (C) 2004 W-Wallet.com.