ホーム > 用語辞典 > 図解建築用語 生き物編

  《PR》     

用語辞典
広告の見方
住いの知識
住いの安全
住いの設計
住いの設備

 W-Wallet 図解建築用語 生き物編 


 あ 蟻(アリ)

 あ 鮟 鱇(アンコウ)

 い イスカ(イスカ)

 い 稲 子(イナゴ)

 い 犬 釘(イヌくぎ)

 い 犬走り(イヌばしり)

 う 鶯張り(ウグイスばり)

 う 馬(ウマ)

 う 馬乗り目地
   (ウマのりめじ)

 え 海老束(エビづか)

 か 蛙 股(カエルまた)

 か 鰹 木(カツオぎ)

 か 亀の尾(カメのお)

 か 鴨 居(カモい)

 か カラス口(カラスぐち)

 き キャットウォーク
 (キャット=ネコうぉーく)

 け 懸 魚(けギョ)

 け 螻 羽(ケラば)

 さ 鯖の尾(サバのお)

 さ 猿
   (サル)

 さ 猿頬天井
   (サルぼおてんじょう)

 し 獅子垣窓
   (シシがきまど)

 し 蛇腹(ジャばら)

 し 蛇の目(ジャの目)

 し 蛇口(ジャぐち)

 す 雀 口(スズメぐち)

 た 蛸(タコ)

 た 狸堀り(タヌキぼり)

 ち 千鳥格子
   (チドリごうし)

 ち 蝶 番
   (チョウつがい)

 ち 狆潜り(チンくぐり)

 つ 鶴 嘴(ツルはし)

 と 鳶(トビ)

 と 鳶 口(トビぐち)

 と 虎ロープ(トラろーぷ)

 と 蜻 蛉(トンボ)

 な 海鼠壁(ナマコかべ)

 な 鯰 棚(ナマズだな)

 ね 猫 車(ネコぐるま)






     
 蛸(タコ)

 蛸(タコ)といえば、海洋棲の軟体動物で、主に岩礁や砂地で活動する海の生き物です。複数の吸盤がついた8本の触腕を特徴とし、一般には「足」と呼ばれる部分は「腕(触腕)」といいます。 見た目で頭部と思える丸く大きな部位は実際には胴部であり、本当の頭は触腕の基部に位置して眼や口器が集まっている部分である。すなわち、頭から足(触腕)が生えていることになります。(下図左)

 一方、建築や土木で蛸(たこ)といえば、人の力で持ち上げて地面の土を固めたり、杭打ちに使う、木製の槌(つち)に取っ手を着けた物をいいます。下図であれば、二人で持ち上げて地面に落とし、地を固めます。四角い形状のもの、取っ手を三つつけたもの、あるいは四つ着けたものなど種類は多くあります。

 今は、蛸の代わりに、ランマーと呼ばれる機械を使用することが多くなりました。ランマーは片足で跳びはねるようにして、地を固めます。カンカンと騒音と共に道路工事などでもよく見かけます。





蛸の頭と見える部分は実はおなかです。

左は木の槌(つち)に取っ手を二本つけた蛸(たこ)です。
右はランマーという機械です。跳びはねて地を固めます。













 W-Walletホームへ                           (C) 2004 W-Wallet.com.