ホーム > 住いの知識 > 駐車場計画

  《PR》     

用語辞典
広告の見方
住いの知識
住いの安全
住いの設計
住いの設備

 W-Wallet 駐車場計画


1. 駐車とは

2. 駐車場に関する法律

3. 自動車の寸法規格

4. 自動車の寸法呼称

5. 最小回転半径につい
  

6. 駐車の必要スペース
  寸法

7. 駐車場の車路の必
  要寸法

8. 駐車スペースの取り方
   (基本寸法)

9. 駐車スペースの取り方
   (平行(縦列)駐車)

10. 駐車スペースの取
   り方
   (角度付き駐車
      20°45°60°)

11. 駐車場 タイプ別の
   長短

12. 立体駐車場の分類

13. 自走式立体駐車場
   設備 (斜路形式)

14. 機械式立体駐車場
   設備

15. 上手な車庫入れの
   方法




      
 8. 駐車スペースの取り方 基本寸法

 駐車スペースは、車のドアが全開で余裕があるほどの広さがあれば良いのですが、敷地の関係や確保する駐車台数からそうもいきません。
そこで、基本的にどの程度の広さが必要なのか駐車スペースの幅についての検討したものです。




図番号
想定利用者
備考
@
一般運転者の場合2200の駐車スペース幅は最小寸法です。
A
運転未熟者及び杖・松葉
杖使用者の場合
比較的ゆったりしており、この程度の広さが好ましい。
B
車椅子使用者に介添え者ありの場合車椅子使用としては最小限寸法です。
C
身障者一人で、かつ車椅子を回転する場合車椅子マーク(ユニバーサルデザイン)の表示があります。



狭い駐車スペースでの後退駐車は難しい















 W-Walletホームへ                           (C) 2004 W-Wallet.com.