ホーム > 住いの知識 > 式典

  《PR》     

用語辞典
広告の見方
住いの知識
住いの安全
住いの設計
住いの設備

 W-Wallet 式 典


1. 式典の歴史
 (地鎮祭・上棟式の歴史)

2. 式典の種類と実施時期

3. 式典 暦について

4. 式典の準備その1
 (日取り調整と主催者・神
  社・司会者との打合せ)

5. 式典の準備その2
  (式典への案内状・出席
   者・服装)

.6. 式典 地鎮祭その1
  (地鎮祭の進行の概略)

7 式典 地鎮祭その2
(地鎮祭における人の役目)

8. 式典 地鎮祭その3
 (地鎮祭における式次
  第と司会者)

9. 式典 地鎮祭その4
 (直会(なおらい)について)

10. 式典 上棟式その1
 (上棟式はいつ行うか)

11. 式典 上棟式その2
 (木造の上棟式の進行
  の概略)

12. 式典 上棟式その3
 (木造の上棟式における
  人の役目)

13. 式典 上棟式その4
 (鉄骨造の上棟式の進
  行の概略)

14 式典 上棟式その5
 (鉄骨造の上棟式におけ
  る人の役目)

15. 式典 上棟式その6
 (鉄骨造の上棟式式次
  第と司会者)

16. 式典 定礎式その1
  (定礎式の意義と概略)

17. 式典 定礎式その2
(定礎式における人の役目)

18. 式典 竣工式その1
  (竣工式の意義と概略)

19. 式典 竣工式その2
(竣工式における人の役目)

20. 式典の費用など他




   
 14. 上棟式その6 (鉄骨造の上棟式における人の役目)

 上棟式における式の進行は地鎮祭や木造の上棟式における手順と殆どが同じです。木造の上棟式と違うとこが二つあります。
 木造の上棟式では、地鎮祭であった「5.祝詞奏上」の次に「切麻散米の儀」が行われますがこれを省略していましたが、鉄骨では復活している点です。これは木造の上棟の儀で「散餅散銭の儀」を行うため省略していましたが、鉄骨造ではこれを行わないためです。
 もう一つは当然ながら、地鎮祭の時には「地鎮の儀」を行うところが、上棟式では「上棟の儀」となる事です。上棟式は、木造でもその他でも、上棟まで工事は進んでいるのですから、その建物の中で行います。大きなビルのようなところであれば、下図に示したような式場の設置も可能ですが、そうでない場合は実情に合わせた式場となり、式典も簡略化することもやむを得ません。
 尚、下記の各儀の呼び方は、「地鎮祭の進行の概略」及び「木造の上棟式の進行の概略」を参照にしてください。

式順と式名
式の内容
 1.手水の儀手水の儀は祭事責任者の指示に従って、次の順番で行います。
 1)建築主関係者
 2)近隣関係者
 3)設計関係者
 4)工事施工者関係者
 5)神職(最後に行います)
 2.修祓の儀神職(しんしょく)が行います。神職が祭事を行うときには起立や着席を繰りかえすことがあります。
 3.降神の儀神職が行います。参列者は座ったままで、頭をさげています。
 4.献饌の儀神職が行います。参列者は座ったままで構いません。
 5.祝詞奏上神職が行います。その間参列者は起立し、奏上が終われば着席します。
 6.切麻散米神職が行います。参列者は着席のままで構いません。
 7.上棟の儀
(鉄骨造の場合)
 鉄骨の上棟の儀には下記のようなものがあります。鉄骨の梁又は柱を実際において行うため、一般的な式典の式場の横に広い場所を確保するか、そばに式場を設け場所移動をして行います。
 @ 鋲締めの儀(びょうじめのぎ)
設計者続いて施工者と行い、最後に建築主が行います。設計者は、梁又は柱に向かって右端へ、施工者は左端に進みそこで鋲締めを行います。最後の建築主は、施工者が行った位置に行き前2者と同じ要領で行います。次に横に移動して設計者が行った位置に鋲締めを行います。建築主は両方の位置で鋲締めをするということです。そのあとは、自席に戻ります。
 A 検鋲の儀(けんびょうのぎ)
建築主だけが行います。鉄骨の右端に行き、介添え者から金のハンマーを受け取り、鋲締めしたボルトの頭を軽くたたきます。次に左端に行って今度は銀のハンマーを介添え役から受け取り、鋲締めしたボルトの頭を軽くたたきます。ハンマーは最初も後も渡された介添え役に返します。そのあとは自席に戻ります。
 B 鉄骨吊り上げ(てっこつつりあげ)
とび職により鉄骨を吊上げます。
 8.玉串奉天建築する土地の永遠の安定と建築主や工事関係者の守護をねがい、玉串こめて奉り拝礼するものです。
 9.撤 饌祭壇から供物(くもつ)を下げる儀式ですが、現在では実際に下げるのではなく、4.で行った献饌の儀の時に取った供物にしていた蓋を元に戻す所作を行うものです。
 10.昇神の儀祭壇から神がお帰りになる儀式のことです。
 11.神酒拝戴神前にお供えしてあった神酒(みき)を参列者が頂戴する儀式です。


上棟の儀は、地鎮祭と違うところは、下記の色塗り(ベージュ色)部分のみです。これは、上棟の儀を本格的に鉄骨、鉄骨鉄筋コンクリート造で行う場合の一例です。略式で行われる場合がほとんどで、その式の進め方も統一されたものがありません。



鉄骨造の上棟式式場の一例













 W-Walletホームへ                           (C) 2004 W-Wallet.com.