ホーム > 住いの知識 > タイル

  《PR》     

用語辞典
広告の見方
住いの知識
住いの安全
住いの設計
住いの設備

 W-Wallet タイル






  (貼り形状)

  (下地と目地)

 (納まりとタイルの選定)

  と分類

 (手張り工法と先付工法)



   (接着剤による工法)

  (貼り付けモルタルをタ
   イル側に塗る工法)

  (貼り付けモルタルをタ
   イルと下地の両方に塗
   る方法他)





18-2. ALCの縦壁ロッキン
    グ構法でのパネル
    伸縮目地を設ける
    箇所

18-3. ALCの縦壁ロッキン
    グ構法での目地設
    計およびタイル割付
    け方法

18-4. ALCの縦壁ロッキン
    グ構法での目地部
    タイル納まり詳細

18-5. ALCの縦壁スライデ
    ィング構法でのパネ
    ル伸縮目地を設ける
    箇所

18-6. ALCの縦壁スライデ
    ィング構法での目地
    設計およびタイル割
    付け方法

18-7. ALCの縦壁スライデ
    ィング構法での目地
    部タイル納まり詳細

   分類

  (PC板先付け工法)

  (GRC板先付け工法)

   形枠先付け工法(1)

   形枠先付け工法(2)

   形枠先付け工法(3)


   (床タイル貼り各種
   ケース@ABC)

   (床タイル貼り各種
   ケースDEFG)

  


 19. タイル先付け工法の分類   

 躯体が打ち終わる前にタイルを貼り付ける方法です。PC、GRC先付け工法及び型枠先付け工法とも共通しての長所としては
  1)タイルの接着が確実
  2)白華の発生が防止できる
  3)工程の短縮ができる
  4)工程の簡略化、職種の減少がはかれる

などがあげられます。

 PC先付け工法

 PC板工場で、PC板製造の際に、型枠ベッドにタイルを敷き並べておいてから、コンクリートを流し込み、タイルの張り上がったPC板を作ってしまう工法です。

 接着の確実性、白樺防止、仕上がり精度の面で最も信頼性の高い工法であり、建築現場での施工能率も良いので、最近では高層ビルにこの工法が採用されることが多い。

  PC板及びGRC板先付け工法  系統図





 型枠先付け工法

 この工法は、建築現場でタイルまたはタイルユニットを型枠に前もって固定し、コンクリート打設と同時にタイルを貼り上げる工法です。

  型枠先付け工法系統図



















 W-Walletホームへ                           (C) 2004 W-Wallet.com.