ホーム > 用語辞典 > 図解建築用語 生き物編

  《PR》     

用語辞典
広告の見方
住いの知識
住いの安全
住いの設計
住いの設備

 W-Wallet 図解建築用語 生き物編 


 あ 蟻(アリ)

 あ 鮟 鱇(アンコウ)

 い イスカ(イスカ)

 い 稲 子(イナゴ)

 い 犬 釘(イヌくぎ)

 い 犬走り(イヌばしり)

 う 鶯張り(ウグイスばり)

 う 馬(ウマ)

 う 馬乗り目地
   (ウマのりめじ)

 え 海老束(エビづか)

 か 蛙 股(カエルまた)

 か 鰹 木(カツオぎ)

 か 亀の尾(カメのお)

 か 鴨 居(カモい)

 か カラス口(カラスぐち)

 き キャットウォーク
 (キャット=ネコうぉーく)

 け 懸 魚(けギョ)

 け 螻 羽(ケラば)

 さ 鯖の尾(サバのお)

 さ 猿
   (サル)

 さ 猿頬天井
   (サルぼおてんじょう)

 し 獅子垣窓
   (シシがきまど)

 し 蛇腹(ジャばら)

 し 蛇の目(ジャの目)

 す 雀 口(スズメぐち)

 た 蛸(タコ)

 た 狸堀り(タヌキぼり)

 ち 千鳥格子
   (チドリごうし)

 ち 蝶 番
   (チョウつがい)

 ち 狆潜り(チンくぐり)

 つ 鶴 嘴(ツルはし)

 と 鳶(トビ)

 と 鳶 口(トビぐち)

 と 虎ロープ(トラろーぷ)

 と 蜻 蛉(トンボ)

 な 海鼠壁(ナマコかべ)

 な 鯰 棚(ナマズだな)

 ね 猫 車(ネコぐるま)




     
 鶴 嘴(ツルはし)

 鶴嘴(ツルはし)は鶴の嘴(くちばし)にその形状が似ているところからつけられた、建築工事の中でも主に土工事(どこうじ)に使う道具です。また、農具としてもよく使われます。

 しかし、最近では建築工事ではユンボやブレーカーなどといった機械器具を使用することが多くなり、滅多に使用している姿を見かけません。
 鶴嘴は、固い頭部をハンドル部分に直角に設置した道具で、ピッケルに似た形をしています。金属製で、柄ほ部分は金属製もありますが、殆どが木製です。

 鶴嘴は固い地面やアスファルトを砕くために使われます。鶴嘴の重量を頭部の尖った部分に振り降ろす力が集中し、その目的にかなっている。(鶴嘴の重量3.3kg)

 片方の頭部の一方が平のみのように平たく広がっているもの(バチツル:恐らく由来は、漢字の”八”の字似ているので、ハチがバチに訛ったものと考えられる)もあり、主に樹木の根を切るために用いられます。

 大正時代初期から使われ、現在でも使われています。









国鳥の鶴の嘴(くちばし)はこんな形
鶴嘴はこんな形の道具です。固い地盤やアスファルトなどを掘り起こします。農具としてもよく使われます。










 W-Walletホームへ                           (C) 2004 W-Wallet.com.