ホーム > 用語辞典 > 建築用語辞典 K

  《PR》     


 W-Wallet 建築用語辞典 K


用語辞典
広告の見方
住いの知識
住いの安全
住いの設計
住いの設備

数字

 ・K
 ・K値
 ・KD材
 ・Kn




 K(ケー)
キッチン(台所)の略称。

 K値(ケーち)
ある躯体の室内外の温度差を1℃とした場合、1時間の内に躯体1uを通過して逃げて行く熱量を、kcal/u・h・℃又はW(ワット)/u・Kで表す。この値が小さいほど、断熱性に優れている。「熱貫流率(ねつかんりゅうりつ)」ともいう。

 KD材(ケーディーざい)
人工乾燥により所定の含水率に乾燥させた材料。KDはKiln Driedの略語。人工乾燥は、乾燥室(窯=Kiln)内の温度や湿度を調整して人工的に乾燥させる方法。

 Kn(キロニュートン)
重力、力、応力等の力の単位。以前はsなどが用いられていたが、国際単位系(SI)に移行することによって、キロやトンなどは質量のみに使用することになった。 1t=9.80665kN














 W-Walletホームへ                           (C) 2004 W-Wallet.com.