ホーム > 住いの知識> 押出成形セメント板 アスロック

  《PR》     

用語辞典
広告の見方
住いの知識
住いの安全
住いの設計
住いの設備

 W-Wallet 押出成形セメント板アスロック


1. はじめに アスロック
  とは何か

2. アスロックの特長

3. アスロックの製造工程

4. アスロックの基本性能

5. アスロックの遮音性能
   耐火性能

6. アスロックの分類

7. アスロックの形状分類

8. アスロックの張り方

9. アスロックの変位追従
  性能

10. アスロックにタイルを
   貼る 1

11. アスロックにタイルを
   貼る 2




 
 2. アスロックの特長

 アスロックはセメントを主材料とする押出成形セメント板で次のような特徴を
もっています。(メーカー広報)

 耐震性
 建物のさ層間変位に対応が可能です。これは、Z型のクリップによる取り付け工法を標準採用していることによるためです。(後述)


 耐候性
 材質が蜜実である事により、表面からの吸水性が低く、防水処理が不要です。また、凍害にも強い。


 耐火性
 非耐力壁として外壁、内部間仕切壁に建築基準法上要求されている耐火性能認定を取得しています。


 遮音性能
 材が中空(内部がコンクリートブロックのように空洞を持っている)ため、遮音性に優れています。


 軽量
 中空断面形状のため、軽量で施工が容易です。従って波及効果として、構造部材にかける負担を少なくする事によって、コストを抑える事ができます。


 オリジナル性
 表面形状のオーダーが可能。

 無石綿
 全品無石綿です。













 W-Walletホームへ                           (C) 2004 W-Wallet.com.