ホーム > 住まいの設計 > 参考書籍

  《PR》     

用語辞典
広告の見方
住いの知識
住いの安全
住いの設計
住いの設備

 W-Wallet 建築の参考書籍紹介


1. 建築の参考書籍の紹介
   (はじめに)

2. 建築の参考書籍の紹介1
  (建築施工図作成と
         手順と技法)

3. 建築の参考書籍の紹介2
   (建築申請メモ)

4. 建築の参考書籍の紹介3
  (戸田建設の建築標準
   ディティール図集)

5. 建築の参考書籍の紹介4
  (建築施工原寸図の見
   かた描き方)

6. 建築の参考書籍の紹介5
   (建築施工図の描き方)

7. 建築の参考書籍の紹介6
 (おさまり詳細図集@
       木造編)

8. 建築の参考書籍の紹介7
  へーベルテクニカルハン
  ドブック
 (ALCの技術的手引書)

9. 建築の参考書籍の紹介8
  (コンパクト建築設計資
   料集成)

10. 建築の参考書籍の紹介
  9(図解 給排水・衛生施
   工図の見方・かき方)




    
 4. 参考書籍の紹介3
 
「戸田建設の建築標準ディティール図集」 戸田建設建築工事技術部編著 

 「戸田建設の建築標準ディティール図集」は出版は彰国社です。初版は、1993年4月10になっています。詳しくは調べていないのですが、ちょっとした大きい本屋さんでも見かけませんが取り寄せることが可能です。最近新しい装填(そうてん)で見かけました。

 この本には本当に助けられました。色々な建築の本はあります。しかし、下地から仕上げまでがどのようにして構成されているのかを実に明確に図にしてあります。ベテランの設計者でも、また施工図を書いている者でも、時々、「あそこの納まりはどうだったかな?」と思うことがあります。そういう時にも、納得させてくれる本です。

 私が、施工図屋として何年かたった頃、部分的なディティールは、この本を中心に、先輩の書いた図面やある大手のゼネコンの社外秘になっている図集などをこっそり見ては、図面を書いていました。しかし、全部が全部理解して、書いていたわけではありません。何年かたってやっとその図の意味がわかることもすくなくありませんでした。

 こうした本をおおっぴらにみると、「何だ、あいつはこんな事も知らないのか」といわれるのが怖かったからです。職人や同僚に、建築の知識や納まりが不案内だとなめられてしまいます。常に、勉強を怠らないようにしましょう。建築は奥が深く、しかも面白い。

 もし、どこかで在庫があるのでしたら、買っても損はないとおもいます。



「戸田建設の建築標準ディティール図集」
  田建設建築工事技術部編著

当時の価格:3270円でした。

アマゾンでも買えます。
戸田建設の建築標準ディテール図集―設計・施工の蓄積から



 

建築の参考書籍の紹介の4/10〜5/10ページへ移動する









 W-Walletホームへ                           (C) 2004 W-Wallet.com.