ホーム > 住まいの設計 > ローコスト住宅入門

  《PR》     

用語辞典
広告の見方
住いの知識
住いの安全
住いの設計
住いの設備

 W-Wallet ローコスト住宅入門


1.  はじめに ローコスト
  住宅とは

2. ローコスト=下請け
  泣かせではない 

3. 施工者の儲けも必
  

4. 誰に頼めばよいか

5. 建物形状は方形に
  する

6. 水回りはまとめる

7. 無駄な開口を作ら
  ない

8. 安く土地を手に入
  れる

9. 内装を簡略化する

10. 高級なユニットを
   使わない

11. 部屋を細かく仕切
   らない 

12. 換気の良い建物
   を作る

13. バリアフリーは必
   

14. 建物の安全性を
   犠牲にしない



 8. 安く土地を手に入れる

 土地を安く手に入れる方法はまずありません。そこで、結局仲介で買うのですが、手数料もなかなか負けてくれません。上限があり、それ以下ならいい筈ですが、この業界はなかなかしっかりしていてきっちり、まとまっています。
 そこで、競売物件も一考です。

 競売物件は破産した人が住んでいたところを取り上げられた物件です。
家がついていたら、改装して住んでもいいですし、土地だけならかなり安く手に入ります。競売物件は手数料も要りません。
競売で売れ残った物件最低価格で買える、特別売却も贅沢を言わなければ、そこそこの物が手に入ります。

 たとえ安くても権利関係のややこしいのに手を出してはいけません。それに時間が自由にならないとなかなか参加もできません。




ローコスト住宅入門の8/14〜9/14ページへ移動する










 W-Walletホームへ                           (C) 2004 W-Wallet.com.