ホーム > 住まいの設計 > ローコスト住宅入門

  《PR》     

用語辞典
広告の見方
住いの知識
住いの安全
住いの設計
住いの設備

 W-Wallet ローコスト住宅入門


1.  はじめに ローコスト
  住宅とは

2. ローコスト=下請け
  泣かせではない 

3. 施工者の儲けも必
  

4. 誰に頼めばよいか

5. 建物形状は方形に
  する

6. 水回りはまとめる

7. 無駄な開口を作ら
  ない

8. 安く土地を手に入
  れる

9. 内装を簡略化する

10. 高級なユニットを
   使わない

11. 部屋を細かく仕切
   らない 

12. 換気の良い建物
   を作る

13. バリアフリーは必
   

14. 建物の安全性を
   犠牲にしない



 9. 内装を簡略化する

 例えばクロスを貼るにしても、同じものを統一して貼れば確かに安くなることは確かですが、そうびっくるするほどでもありません。仕上げですから、それならあんまり犠牲にしたくはないでしょう。では、出来るだけ多様な職種が入り混じる事のないような仕上げにしても良いかも知れません。これも工事をしないわけではないので、職種間の手間の差くらいでしょうか。

 ではいっそのこと、天井を張るのを辞めたり、壁を1メートル80センチ程度で止めたりアクセントのように230センチくらいの間隔で板を張ったりしても良いでしょ。壁のかなの結露の心配も、少なくなります。勿論、断熱材は省略できません。壁や天井の設備配管等は見苦しくないようにしたいものです。




ローコスト住宅入門の9/14〜10/14ページへ移動する






























 W-Walletホームへ                           (C) 2004 W-Wallet.com.