ホーム > 住いの知識 > シーリング

  《PR》        

用語辞典
広告の見方
住いの知識
住いの安全
住いの設計
住いの設備

 W-Wallet シーリング


1. シーリングとは何か

2. シーリングの目的とは
  何か

3. シーリング材の種類と
  特徴

4. シーリング材の種類別
  用途

5. シーリング材の性能

6. シーリング材の寿命と
  改修(コンクリート編)

7. シーリング材の寿命と
  改修(サイディング編)

 
 4. シーリング材の種類別用途

 シーリング材の利用には、使用する箇所によって違ってきます。どういうシーリング材がどんな箇所に使われるのかを、あげてみました。逆に言えば、どういう場所のシーリングにはどんなシーリング材が必要なのかということになります。


シーリング材の種類と用途
材料
使用箇所
 アクリル系ALCパネル目地
サッシと壁の隙間
天井と壁の隙間
モルタル壁のひび割れ部
 ウレタン系コンクリート目地
ALC目地
石材スレート
木材
金属
柱と壁の隙間
配管・ダクト回りの目地
 ポリウレタン系
 *1(ノンブリードタイプ)
外部タイル下の先行シール
内部、外部の吹付け仕上げ下の目地シール
その他
 シリコン系窯業サイディング目地
木質パネル目地
アルミサッシ回り
金属、金物回り
ALC目地
金属サイディング目地
金属屋根折板部・ハゼ部
大理石、モルタル、コンクリート
ガラス回り
陶磁器
プラスチック
石目地やタイル目地
配管・ダクト回りの目地
屋上シート防水下地
 油性コーキング系窓・ドアなどの枠
各種パネル及びボードの継ぎ目
屋根防水層の立ち上がりなど・
 ポリサルファイド系サッシ
大理石
PCコンクリート
ガラスとサッシのグレージング
笠木のジョイント部
屋上シート防水下地
端末部目地
配管・ダクト回りの目地

 *1.ノンブリードとは:シーリング剤の中に可塑剤(柔らかくしたりする為)が入っています。一般的な可塑剤は水に溶けたり、溶剤に溶けたりして、滲みでてきます。塗装塗膜も通過して塗膜表面に出て来て、ほこりが付着して、汚れます。ヒビ処理跡が目立ったりします。これを抑えた製品です。ブリードは血がにじむという意味です。



         



あるメーカーのシーリング材

あるメーカーのシリング材とシーリングを行うときに使うガン(鉄砲に似ているので)

 






 W-Walletホームへ                           (C) 2004 W-Wallet.com.