ホーム > 住いの知識 > ブロック塀

  《PR》     

用語辞典
広告の見方
住いの知識
住いの安全
住いの設計
住いの設備

 W-Wallet ブロック塀

 
1.ブロック塀法的分類と
 その関連条文
         
2.組積造としてのブロック塀
   (建築基準法)

3.補強コンクリートブロック
  造としてのブロック塀
  (建築基準法)
  
4.補強コンクリートブロック
 造の塀の建築基準法施
 行令の解釈のまとめ解説

5.補強コンクリートブロック
  塀の高さと基礎の関係
  (建築学会推奨)

6.補強コンクリートブロック
  造の塀の高さの算定

7.補強コンクリートブロック
  造の塀の壁厚さ
 
8.補強コンクリートブロック
  造の塀の基礎の仕様

9.補強コンクリートブロック
  造の塀の配筋仕様

10.補強コンクリートブロック
  造の塀の控え壁

11.補強コンクリートブロック
  造の塀の縁切りと端部
  仕様

12.補強コンクリートブロック
  造の塀の透かしブロック
  とは

13.補強コンクリートブロック
  造の塀のブロックと鉄筋

14.補強コンクリートブロック
  造のブロックの種類と
  用途

15.補強コンクリートブロック
  造の塀の配筋

16.補強コンクリートブロック
  造の塀の基礎の配筋

17.補強コンクリートブロック
  造の塀の鉄筋のかぶりと
  モルタル1

18.補強コンクリートブロック
  造の塀の鉄筋のかぶりと
  モルタル2

19.補強コンクリートブロック
  造の塀の組石時の注意
  事項

20.補強コンクリートブロック
  造の塀への地方自治体
  の対応

 12. 補強コンクリートブロック塀の透かしブロックとは
 
  透かしブロックは、鉄筋が配置できる溝があるものを用います。これは、ブロックの内部には鉄筋が通らないものの、四辺には鉄筋を配置できるますので、うまく積めばブロック積みによる、閉塞感や通風の悪さをある程度緩和することができますし、景観としても、変化が出てよいのですが、積み方には制約があります。

 例えば、縦や斜めの方向に2つ以上連続して積んではいけません。また最上段及び最下段に積んでもいけません。また、ブロック積みの端部に積んでもいけません。


透かしブロックの一例


透かしブロック積みの悪い例4 例

最下段に積んでいる
 (連続しなくても不可)

最上段に積んでいる
 (連続しなくても不可)

たてに連続している
(鉄筋が縦横に通らない部分が集中している)

斜めに連続している
(鉄筋が横に通ない)


透かしブロック積みの良い例(正しい例)

鉄筋が縦横にとおるので、大きな問題とならない。入れるのは上下とも少なくとも一枚置きで、上下には設けない方がよい。







 W-Walletホームへ                           (C) 2004 W-Wallet.com.