ホーム > 用語辞典 > 建築用語辞典 D

  《PR》     


 W-Wallet 建築用語辞典 D


用語辞典
広告の見方
住いの知識
住いの安全
住いの設計
住いの設備

数字

 ・D値法
 ・dB
 ・DIY
 ・DK
 ・DEN
 ・DN
 ・DS
 ・DW
 ・DWG
 ・DXF



 D値法(ディちほう)
武藤清博士による水平荷重を受ける矩形ラーメンの応力解法のひとつ。

 dB(デシベル)
@音の強さ、または音圧レベルの単位。
A電力比や電気機器の利得を表す単位。
読みはどちらもデシベル。

 DIY(ディーアイワイ)
do-it-yourselfの略称。自分で作ること。日曜大工のこと。

 DK(ディーケー)
Dはダイニング(食堂)・Kはキッチン(台所)の略。食事ができるスペースとキッチン設備を併設したひとつの部屋のこと。

 DN(ダウン)
建築平面図で階段の下がる位置に記入される事が多い記号。この段より下に下がる階段であることを示している。

 DS(ディーエス)
ダクトスペースの略。「ダクトシャフト」ともよむ。

 DW(ディーダブル)
ダムウェーターの略称。ダムウェターの建築基準法での取り扱いは下記の用に規定されている。
@かご面積 間口w×奥行Lを1u(平方メートル)以下とする。
Aかご天井高さは1200mm以下とする。
B積載量は500Kg以下とする。
C床面積及び、天井高さがいずれも超える場合、又は積載量が超える場合は、エレベーターの構造規格にしなくてはならない。

 DWG(ディーダブルジー)
AUTO−CADのデーターの保存形式のこと。拡張子がdwgとなって保存される。

 DXF(ディーエックスエフ)
ドローイングインターチェンジファイル(Drawing Interchange File)の略称。Autodesk社がAutoCAD用に定めたCADデータ交換用のフォーマットのこと。現在、殆どのCAD が対応している。





 W-Walletホームへ                           (C) 2004 W-Wallet.com.