ホーム > 用語辞典 > 建築用語辞典 D

  《PR》     


 W-Wallet 建築用語辞典 D


用語辞典
広告の見方
住いの知識
住いの安全
住いの設計
住いの設備

数字

 ・D値法
 ・dB
 ・DIN
 ・DIY
 ・D筋
 ・DK
 ・DEN
 ・DN
 ・DS
 ・DTスラブ
 ・DW
 ・DWG
 ・DXF




 D値法(ディちほう)
武藤清博士による水平荷重を受ける矩形ラーメンの応力解法のひとつ。

 dB(デシベル)
@音の強さ、または音圧レベルの単位。
A電力比や電気機器の利得を表す単位。
読みはどちらもデシベル。

 DIN(ディーアイエヌ)
ドイツ工業規格協会で制定される工業製品や建築工事などに関する規格。

 DIY(ディーアイワイ)
do-it-yourselfの略称。自分で作ること。日曜大工のこと。

 D筋(ディーきん)
異形棒鋼の別称。

 DK(ディーケー)
Dはダイニング(食堂)・Kはキッチン(台所)の略。食事ができるスペースとキッチン設備を併設したひとつの部屋のこと。

 DN(ダウン)
建築平面図で階段の下がる位置に記入される事が多い記号。この段より下に下がる階段であることを示している。

 DS(ディーエス)
ダクトスペースの略。「ダクトシャフト」ともよむ。

 DS(ディーエス)
ダクトスペースの略。「ダクトシャフト」ともよむ。

 DTスラブ(ディーティースラブ)
ダブルティースラブの略。

 DWG(ディーダブルジー)
AUTO−CADのデーターの保存形式のこと。拡張子がdwgとなって保存される。

 DXF(ディーエックスエフ)
ドローイングインターチェンジファイル(Drawing Interchange File)の略称。Autodesk社がAutoCAD用に定めたCADデータ交換用のフォーマットのこと。現在、殆どのCAD が対応している。





 W-Walletホームへ                           (C) 2004 W-Wallet.com.