ホーム > 用語辞典 > 建築用語辞典 L

  《PR》     


 W-Wallet 建築用語辞典 L


用語辞典
広告の見方
住いの知識
住いの安全
住いの設計
住いの設備

数字

 ・L型キッチン
 ・L型擁壁
 ・LAN
 ・LD
 ・LDK
 ・LGS
 ・Low-E複層ガラス 
 ・LVE
 ・LVL




 L型キッチン(エルがたキッチン)
冷蔵庫、シンク、コンロをL字型に並べた配置。L字の両側にシンクとコンロを振り分けると快適なワークトライアングルがつくりやすい。

 L型擁壁(エルがたようへき)
L形断面の擁壁のこと。Lの底辺は土中に埋まっていて通常では確認できない。

 LAN(ラン)
ローカルエリアネットワークの略称。比較的狭い地域や一つのビルのコンピュータ及びその周辺機器を相互に結ぶ通信網のこと。「企業内情報通信網(きぎょうないじょうほうつうしんもう)」ともいうが、「LAN」が一般的。

 LD(エルディー)
LDKは和製簡略記号で、Lはリビング(居間)・Dはダイニング(食堂)・Kはキッチン(台所)の略。居間・食堂・台所を一体化した室(空間)を指す。

 LDK(エルディーケー)
LDKは和製簡略記号で、Lはリビング(居間)・Dはダイニング(食堂)・Kはキッチン(台所)の略。居間・食堂・台所を一体化した室(空間)を指す。

 LGS(エルジーエス)
Light gauge steel=軽量鉄骨造の略です。軽量鉄骨を使った間仕切壁そのものの呼称としても使う。 主にRC造やS造の建物の間仕切りとして、多用される。スタッドとランナーを簡易に組み合わせて壁下地を製作していくため、工期が早く、コストも安い。 両面にボードを張って仕上げ、耐火仕様も可能。

 Low-E複層ガラス(ロウ・イーふくそうガラス)
赤外線を反射する性質を持たせて、断熱性を高めたガラス。ペアガラスのガラス面に特殊金属をごく薄く密着させたもの、ガラス面に特殊金属を密着させたフィルムをはったもの、空気層内にフィルムを吊ったものの3タイプがある。

 LVE(エルブイイー)
単板積層材。単板(ベニヤ)を繊維方向をそろえて接着したもの。節がない分強度は高い。

 LVL(エルブイエル)
単板積層材と呼ばれるもので、以前は平行合板ともいった。おもに柱など棒状の形で使われることを前提として、長さ方向に用度を持たせることを優先して作られるものである。強くて長い木質の棒を作ることができるので、比較的大きな建物を木造で作るときなどによく利用される。





 W-Walletホームへ                           (C) 2004 W-Wallet.com.